実はまったくの別物です!医療脱毛と美容脱毛の違いについて

施術完了までの期間が異なります

医療機関で行う医療脱毛と、エステサロンなどで行われる美容脱毛との大きな違いは、施術完了までの期間です。医療脱毛の場合、医師のもとで脱毛処理を行うため、効果の高い強力なレーザー機器を使用することが可能です。何故なら、施術途中でトラブルが起きても、適切な処置を施すことが可能だからです、一方、エステサロンでは医療従事者がいないため、効果の高いレーザー機器を使用することができません。このことが施術完了までの期間に大きな影響を与えるのです。医療脱毛では施術回数が約5回と、比較的短い期間で処置を完了させることができます。一方、美容脱毛では照射パワーが弱い機器を用いるため、施術回数が20回近くになることがあり、施術期間が長くなってしまうのです。

万が一のトラブルが起きたときの対応

先述した通り、医療脱毛は医師など資格を持った人が処置を行ってくれます。技術の進歩に伴って脱毛処理は安全に行えるようになりましたが、それでもリスクはつきものです。具体的には、やけどや炎症性浮腫などが生じる可能性があります。このような万が一のトラブルに対して、医療脱毛ならば、その場で医師の治療を受けることが可能です。薬の処方など適切な処置を迅速に行うことで、トラブルをこれ以上広がらないようにできます。一方、美容脱毛では医療従事者がいないため、その場ですぐに治療は行えません。もちろんエステサロンによっては、提携している医療機関があり、そこで治療を受けることができる場合もあります。しかし、必ずしも医療機関がすぐそばにあるわけではなく、治療に時間がかかることがあります。